1961年米国の公衆衛生学者ハルバート・L・ダン博士が
WHOの保険憲章前文を元に提唱した概念『ウエルネス』
ウエルネスアカデミー理事長の前田泰一です。
ウエルネスを広め、皆さまの生活に役立てる事が、より良い社会を構築するのに寄与するものと確信しております。
ウエルネスとは、当財団の定義と基本概念に表わされている通り
【輝くように生き生きしている状態】
でいられることを言います。

人間が心身共に健康で、その人らしく生きるためにはどうすれば良いのかを考え、行動するのがウエルネスです。
時代とともに進化していくのが真のウエルネスであると思います。

当財団ウエルネスアカデミーは、ウエルネスを根源から考え、広くそのために必要とされる事業を展開してまいります。

 

ウエルネス都市・町づくり、ウエルネス企業の育成と発掘を考え、さらにウエルネス都市・ウエルネス企業・ウエルネス団体の表彰をいたします。
また、ウエルネスの観点から学術的専門学会としての人材発掘と国際交流の発展促進など、ホームページを参照していただけたら、私どもウエルネスアカデミーの目指し提唱するウエルネス運動がご理解いただけると思います。

 

ウエルネスは幅広い考え方です。
一般財団法人ウエルネスアカデミーは、より多くの方々のご協力をいただき、広く視野を広げ、柔軟な考え方と幸せの共有共生を目指して人と社会の幸せづくりに貢献してまいります。
沢山の皆さまと企業・団体に会員になっていただき、この幸せづくりの輪を広げようではありませんか。
よろしくお願い致します。


ウエルネスアカデミー理事長 前田泰一